パンケーキの魅力とは > トップページ

斬新な食感

ここ数年で話題になった人気スイーツの特徴とはなんでしょうか。

別段珍しいものではなく、むしろ昔から存在しているのに最近では専門店も多数できているほど近年急速にブームが盛り上がった印象があるといえば「かき氷」でしょう。とはいっても、昔ながらの紙コップに削られた氷にシロップをかけた定番のものではありません。大きな器いっぱいに氷が盛られ、そこにこだわりの自家製シロップや濃厚な蜜、季節のフルーツやクリームまで満載された、まるでケーキのようなかき氷が話題を集めているのです。口に入れるとふわっと雪のように溶けてしまう薄削りの氷の食感が今までのかき氷の概念を変え、たちまち大人気スイーツになりました。その盛り上がりは夏季だけではなく、一年中こだわりのかき氷を提供する店もあるほどです。

また、本来は高温で焼かれた生地やクリームのどっしりとした重さが持ち味ともいえたスイーツも、近年では今までの常識を打ち破るような新食感のものが次々と登場しては話題になっています。トロトロと溶けるように柔らかいチーズケーキ、たっぷり生クリームが入っているのにふわふわと軽やかな口当たりのロールケーキなど、従来のものから想像できないような食感のスイーツは販売店に行列ができるような大人気商品になりました。

海外から輸入された珍しい食べ物などではなく、これらの昔からある種類のスイーツがなぜ人気になったかというと、「昔からあったスイーツだけど、今までにない食感を味わえる」というのが大きなポイントでしょう。フォークやスプーンを差し込んだ瞬間に伝わるふわふわの柔らかい生地が口の中で溶け、うっとり夢見心地のような甘さを残して喉の奥へするりと滑り落ちていくと聞けば、誰でも一口食べてみたいと思ってしまいます。ましてやそれが昔からある食べ物だった場合、自分の記憶の中のそれと比較するために、より食べてみたいと強く思うことでしょう。その気持ちが店に足を運ばせ、新食感スイーツの人気をさらに高める結果に繋がるのではないでしょうか。

そんな中、最近注目される新食感スイーツといえばパンケーキがあげられるでしょう。家で作れないような分厚いパンケーキを提供する店は今までも存在しましたが、現在話題になっているのは分厚いのにふわふわでとろけるような食感のパンケーキなのです。一口食べれば、自然な素材の甘さと焼き立ての香りが口いっぱいに広がり、舌の上で柔らかい生地とバターが消えるように溶けてしまう、そんなパンケーキを求めて各地の専門店では行列が途切れません。食べればきっと幸せになれるパンケーキ、一度試してみたいと思いませんか。